第6回 捕らわれの野良猫



捕獲器に何の疑いもなく入ってくれた猫

そのあまりにものあっけなさに少し心が痛みました







a0353715_23210156.jpg



怖くて怖くて固まってしまっている猫

今にも殺されるんじゃないかと言わんばかりの怯えようです




ごめんね

君は何の悪いこともしていない

この地で生まれて ただ生きていただけだ

理不尽な話なんだけど 本当に申し訳ないのだけど

それを迷惑だと捉える人もいるかもしれないんだ


だから


わたしは辛い思いをする猫を減らしたいと思った

少ない数なら飼うことが出来なくても守ってやれる気がしたんだ

こちらの勝手 都合ばかりでごめんね

だけど君を見守るから

ずっと見守るから許してね



なんてこと言っていますが

実際には外で暮らす猫をずっと見守るのは不可能ですね

病気で死ぬかもしれないし縄張り争いに敗れて消えるかもしれない

交通事故で亡くなる可能性だってあります

でも

不妊手術で数を減らしていけば それだけ見守りやすいことは確かです

大事な猫を見守るため

そのためにTNRはあると思うのです










a0353715_23210117.jpg


病院で去勢手術をしました

この猫はオスでした

どんな気分なんだろう

同じオスとしては申し訳ない気持ちでいっぱいでした













a0353715_23210187.jpg


傷口が心配だったので

この時 1週間は安静にしておいたほうが良いと判断

今にしてみれば長すぎたかな

人間に馴れていない子で

リターンさせるのを前提ならば(TNR)

家の中に閉じ込めて置くのはストレスになるだけ

傷口の塞がり具合との兼ね合いもありますが

なるべく早く解放してあげるほうが良いに決まっています

でもこの頃はそれが分かっていなかった









a0353715_23210202.jpg



エリザベスカラーも取れて

わたしのことを少し怖くなくなってきたかな




リリースの時期が近づいてきます















a0353715_23210281.jpg





野良猫の不妊手術の助成金の申し込みに

保健所に行った時にもらったポスター

この時 捨て猫は犯罪なのだと初めて知ったのでした










[PR]
by otacats2 | 2016-05-31 00:02