第39回 



ぽーは ひとりで戦っていました
 
わたしは何も知らなかった
                                                                           
                                                                          
                                                                           

これから うちでご飯を食べ
 
ゆっくりまったりの生活をしてもらおう

そんなお気楽な考えでいたのでした







a0353715_21345959.jpg



最初に気づいたのは

この写真を撮影した時



妙に背中の毛が毛羽立っていた

そして脚の怪我に気がつきました







a0353715_21345854.jpg


この怪我が

何によって出来たのかは定かではありません

触ることも出来ない猫でしたから

どうすることも出来なかったのでした








a0353715_21345875.jpg


それにしても背中の毛が気になります








a0353715_21345923.jpg


ぽー

どこにも行かないで うちに来るんだよ

来てさえくれれば何とでも対応できるのだから




2009年11月も終わろうとしている頃

私の頭は ぽーでいっぱいになりつつありました








[PR]
Commented by みく at 2017-03-27 17:49 x
ポーちゃん、背中の毛も足の傷も痛々しくて切ないです。
もーすさんちの子になると分かっていても、やっぱり切ない。
置き餌をすると、いろんな猫がきますよね。
そして触れないけど守ってあげたい子は難しいです。
ポーちゃん、がんばれ!負けるな!
でも喧嘩はしないで欲しい。
by otacats2 | 2017-03-26 21:50 | 外猫時代 | Comments(1)