第1回 近所の公園




時は2009年の春

これまで うちのとらまる を可愛がることしかしてこなかったわたしが

TVのドキュメンタリー番組を見て 外猫の生活の大変さを知り

いても立ってもいられず ネットを漁って

猫の保護活動というものがあることも知って

彼らのためにTNR活動をしようと思いました

でも個人でする活動だからムリは禁物

ゆっくり丁寧に一匹ずつしていこうと決めたのでした



そういえば近くの小さい公園に野良猫がいたっけ

そんなことを思い公園に行ってみました







a0353715_15300757.jpg


それこそ猫の額ほどの公園

ここに猫が来ているというのは以前からなんとなくは知っていたんです

この公園にはトイレがあり 宅配便の方々が時々休憩されている

そのときに猫がやってきて 優しい宅配便の方からご飯を貰っているらしいということも知っていました

わたしがこれから出会う運命の一匹の猫

「たかが一匹の猫」に振り回される日々がこれから始まります








余談ですが

この公園の隣のアパートには かつてわたしの親友が住んでいました

わたしがこの地に引っ越してくるずっと前のこと

たまにですが 彼の部屋を出て この公園で話しをしたなあ

その彼は今はもうこの世にいません






[PR]
by otacats2 | 2016-05-09 01:58